会社情報

沿革

平成14年3月11日 現在
大正11年 創立者 河村鎌次郎が名古屋市杉村町に河村商店として
製図器械並び用品の製造に着手
昭和 3年 名古屋市東区山口町に店舗・工場を移転する
昭和10年 創立者没し 佐々木粂一郎が店主となる
昭和20年 戦火により店舗工場などを失うが戦後いち早く兎疎開先の
桑名市西別所にて営業を再開
昭和21年 名古屋市守山区守山に移転し屋号を佐々木商店と改め
卸売業を専業とする
昭和25年 店舗を名古屋市中区大須1丁目18番59号に移転
昭和32年 業務拡張のため店舗を増設
昭和42年 中部大学にて文具の販売を設置
昭和44年 中部大学付属春日丘高校に売店を設置
昭和45年 名古屋第一高校に売店を設置
昭和48年 個人経営を株式会社に改組・社名を(株)サンエスとし、
代表取締役に佐々木義一が就任
昭和53年 業務再拡張のため店舗を現在の
名古屋市中区大須1丁目24番15号に移転
昭和55年 名古屋第一高校の売店を廃止
昭和58年 パーソナルコンピューター等を本格的に販売開始する
昭和61年 教育用自動制御実習装置の設計及び販売に着手
昭和63年 資本金を300万円増資し700万円とする
平成 1年 資本金を1000万円に増資
大同特殊銅(株)とセンサ教育システムの製造・販売権の譲渡契約を結ぶ
平成 2年 資本金を1500万円に増資
平成 5年 中部大学売店及び春日丘高校売店閉鎖
平成 6年 原田昌彦が代表取締役に就任
平成12年 株式会社エムアイエムと合併。資本金を3、500万円に増資
店舗を名古屋市西区中小田井5丁目382番地に移転
平成14年 現在に至る